お問い合わせ

軽井沢文化遺産保存会

0

クチコミ 0 件

会社について

避暑リゾート、別荘地として130年余の歴史を持つ軽井沢には、歴史的、建築学的に価値の高い建築物が残っています。しかし、近年、世代交代や開発が進む中、文化的価値ある数多くの別荘が取り壊され消滅しました。 一昨年の三井三郎助別荘や今回の川端康成別荘は、保存運動が展開されたにもかかわらず解体されるという残念な結果になりました。保存できなかった一番の理由は、売却されたことを知った時期が遅かったことです。時間があれば、引き取り手を探すことができたと思われます。 軽井沢文化遺産保存会は今回のことを教訓として、「何年か後には建て替えたいが、建物を大切にしてくれる人に譲りたい」という所有者の願いを、「軽井沢の価値ある別荘を移築して活用したい」と探している人へ引き継ぐ架け橋になれないかと思い、『軽井沢文化遺産別荘バンク』を立ち上げました。 このような形で登録してもらい、希望者に紹介します。土地など不動産売買に関しては協力的な不動産業者に依頼し、スムーズに進むように方向づけます。 【登録する別荘、建築物】 ブループラーク級の歴史的建造物 古くなくても、物語がある建物 著名人や建築家ゆかりの別荘 手数料はかかりません。

物件一覧 (1)

全て

1 – 1 件 1件中

トップへ戻る

お問い合わせ